会社概要

 会社概要

・大野精機は戦後まもなく中古旋盤1台で始め、リアカーを引きながら創業した丸物金属加工専門の会社です。
名称
 有限会社 大野精機
所在地
 東京都大田区大森西7-5-35
創業
 昭和24年9月
設立
 昭和33年9月
資本金
 300万円
代表者
 大野義栄
社員数
 4名
事業内容
 丸物形状を中心とした精密金属加工
取扱素材
 鋼、ステン、アルミ、真鍮、銅
得意分野
 旋盤からワイヤー放電までを使用した特殊丸物

 沿革

1949年(昭和24年)11月
 大野末吉が大田区馬込で大野精機製作所として創業
1951年(昭和26年)9月
 現在地の大田区大森西に移転
1958年(昭和33年)9月
 有限会社大野精機設立
1970年(昭和46年)8月
 現工場竣工
2002年(平成14年)9月
 大野義栄が代表取締役に就任
2010年(平成22年)2月
 共同開発した塗膜剥離工具の「ケレンマイスター」が  第21回大田区中小企業新製品・新技術コンクール奨励賞受賞
2012年(平成24年)9月
 下町ボブスレーネットワークプロジェクトに参加
2013年(平成25年)1月
 ツールエンジニア1月号のわれら町工場人で紹介される  PDF版>モノづくりは、人と人とのつながりのなかから
2014年(平成26年)8月
 nbike部品製作に関わる

 実績

■弱電機メーカー電極製造
■真空ポンプ部品製造
■業務用18リットル缶密封締め機製造
■食品製造ライン部品製造(コーヒー、精肉、ペットボトル)
■光学メーカー治具製造
■流体実験装置製造
■塗装剥離工具開発・製造
■減速機(インデックステーブル)部品製造
■変速機(プーリー)部品製造
■ボブスレー部品製造
■その他産業機械部品多数