ホーム

【弊社概要】

丸物機械部品の切削加工・旋削加工・ワイヤー放電加工を得意とする工場です。様々な産業技術が集積する東京都大田区で1951年から大森西の現在地で60年以上営業しております。

これまで産業部品においては、真空ポンプ部品、光学メーカー部品、減速機部品、変速機部品、食品製造ライン部品、流体試験部品、など多数の分野で丸物精密部品を製造してきました。それらの経験で得た道具や冶具づくりや加工の勘所やノウハウを活かして部品製作に対応致します。

単品から小・中ロットの金属精密部品を扱う専門企業です。材料調達から納品まで一貫製造を行います。万が一の場合、品物の形状や数量、時期によっては2日~1 週間出荷の短納期の仕事も対応致しますのでご相談ください。責任をもって品質保証、納期厳守で製造致します。

【事業内容】

当社は丸物形状を中心とした精密金属加工を事業として行っております。鋼、ステン、アルミ、真鍮、銅などの素材に対応しております。また切削加工技術を応用した製品の開発・製造を行っております。業務用18リットル缶密封締め機の製造や塗装剥離工具や工作機械関連工具の開発や製造にも取り組んでいます。

【製品・技術の強み】

12mm~300mm程度までの丸物形状に0.25mm幅のワイヤー放電加工で溝加工、自由曲面R加工やテーパー加工ができます。旋盤加工後のマシニング加工も自社内でできます。各種熱処理、窒化処理などの熱処理の特性を活かして工程を考えます。難形状もバイトを手で研いで自作したり、ワイヤーで成形した切削工具(特殊バイト・特殊ドリル)をNC旋盤に取り付けての応用した加工など工夫をしております。特に熱処理可能なマルテンサイト系ステンレスのSUS420J2や窒化鋼SACM645、各種鋼を良く加工しております。

【独自技術】

・塗装剥離工具開発で生み出した回転運動と衝撃吸収を伴った動的な芯出し機構が独自技術です。様々な応用できる場面を探しています。

http://ohnoseiki.com/kelentool